東京都「緊急事態行動の要請」今後のスタジオの営業について

上記発令に応じ、1月31日までは夜の外出を抑えることを考慮し、午後の営業時間を制限をさせていただくことをご了承ください。

2021年新年、東京都は感染状況がこれまでとは全く異なるステージに入ったことから、新型コロナ感染予防の措置として事業者に対する「緊急事態行動」の要請を行いました。

スタジオは現在、感染予防対策として衛生面の配慮をもとに受講人数の制限、営業時間の短縮を試みながら営業をしております。

ボディーワークス の会員には、一般、芸術、芸能に関わられる舞台関係の実演家、舞踊関係者、舞台芸術表現関係の学生がいらっしゃいます。

昨年は政府による休業要請期間中に休業をいたしましたが、スタジオワークを中断されたレギュラー会員からは、心身の不調、関節の異変が多々あったことが報告されました。

外出自粛により体の不調をきたしてしまう会員が続出した事で、あらためてスタジオワークが体調管理の役割になっていることを嬉しく思う反面、感染予防に重々配慮をしての営業の継続は必修と痛感しております。

今まで以上に衛生面、除菌、換気、湿度管理、マスクの着用、手洗い、うがいの推進を徹底して、営業が可能な限り続ける所存です。

皆様の安全と、元気、そして乱れのない生活への不安が起きないことを願っております。

運動不足による歩行数の激減による体の不調を防ぐためにも、どうぞ感染予防を重々に行い、日々気をつけてお過ごし下さい。

2021年1月5日(火)

ボディーワークス

ダレンヒンドリー   橋本佳子

Print Friendly, PDF & Email