バレエを学ぶために身体の悩みを持ち始めたとき

クラシックバレエは、目で見て真似をする試行錯誤によるレッスンでは、
基礎の習得は難しいのが現状です。

 

クラシックバレエは芸術です。

心の表現を体を通して、音楽と同化し、作品によっては、そのものになれるが為の訓練が必要になります。

時には、心の感性、本当の表現を忘れてしまうほどの難しい技術を習得しなければならないこともあります。

 

自身が演じるという、肝心なことを見失わないことが大切です。

 

どのような体をしていて、構造的に、どのように動けるのか、その上で正しい基礎をきちんと教育することが、全てのキーになるかと思います。

正しく立つこと。

ご自身の足を知ること。

 

心身の成長は様々です。

感性豊かな表現者として、ご自身の感覚を養うことは大切な要素でしょう。

音楽を感じる心、ストーリーを感性豊かに表現する体、大変に集中力を必要とするクラシカルバレエを本気で上手になりたいがために

自習による自己流の感情的な訓練、夜遅くまでのオーバーワーク、無茶なダイエットや行為、体脂肪が低くなりすぎる身体、

残念ながら、それらの努力は、「バレエの上達には程遠い結果」を出してしまうのが現実です。

 

ボディーワークスでは、受講される方一人一人が「集中力を得る」「ご自身を知る」「調子を整える技法を身につける」

「自分の基礎を身につける」ために、ご自身に向き合われるスタジオとしてご利用いただいております。

 

もし身体の悩みを持ち始めたとき、自分がよくわからない時、自身にとって必要な訓練方法とは?

「心身への怪我の予防」を習得していただけるように、私どもは、心からの指導を努めております。

一人で悩まず、見学の際の面談でお話を御聞かせ下さい。